私はついセフレの言いなりになってしまうんです・・【エッチ体験談告白】

ある日私は、Sに呼ばれて家に行った……。

私とSは少し前に遊び半分でセフレ関係になっていたが、Sと連絡が取れなくなって、この話は終わっているものだと思っていた。

連絡を取りたいと思っていた矢先、突然……「明日空いてるんだけど」……とメールが!!

当然、私は会おう!! と返事をした。

 ……次の日……

私は用事があったので、夕方4時にSの家の近くで待ち合わせをした。

着いたら連絡して。と、言われたので連絡……。すると、家の場所を言ってきたので渋々家に向かった。

ピンポーン……。ドタドタ……。

すごく慌てた感じででてきた。

「入れよ」と言われ……。「おじゃましまーす」

Sはソファーに座り、私はどこに座って良いかわからず、とりあえず床に。

なにを話していいかわからず私は無言……。向こうも無言……。

やっと口を開いたと思えば「なにで来たの?」普通すぎて(笑)そこから段々話すようになった。

いきなりSが、前の関係どうするの?と……。

私はSのことが好きなので正直関係は続けたかった。なので私は「Sにまかせるよ」と答えた。Sも「俺もどっちでもいいよ」と……。これの繰り返しが何回か続いた……。

結果、Sが……、「じゃあ続けよっか☆今からやる?」と……////

私は心の準備ができてなかったので、断った。

が、Sは「どうせそのうちやるんだから大丈夫だよ!」とやさしく言う……。

断れなくなった私は、自分の部屋に行ったSに「とりあえずこっちこいよ」と言われおそるおそる向かった。

Sの部屋には2段ベッドがあってSが使っているのは上。「上がれよ」と一言……。

その時点で私はSとSEXをすることに決めた。

ベッドの上で向かい合った状態で座った。私は、恥ずかしすぎて「待って」を連発(笑)するとSは私の背中に手をまわしてきてDキス*熱く深いキス……。

私は体中の力が抜けて、そこからはSのいいなり。

服を脱がせ・胸をもみ、舐め、噛み・再び熱く深いキス……。だんだんSの手は下に……。

私はキスをされた時点で濡れていた……///

Sは激しく手まん……。Sのやり方は激しくかつ、やさしい……。

私は天国のような快感に襲われていた。Sも我慢できなくなったのだろう……、なれた手つきでゴムをつけ、やさしく入れてきた。

Sがやること、さわること、すべてが気持ちよかった。快感だった。

終わったあともやさしく、「風呂入っていく?」と……。入るといいたかったが、言ったらまたしたくなると思ったので「大丈夫*」と言った。

あまり長くいると、Sの父親が帰ってくるとのことだったので、10分くらい話をしてから家をでた。

今思い出すとすごく恥ずかしい……。

でも、すでに男を求めている。この先私はどうなってしまうのだろう……。

これゎ3ヶ月くらい前の話なんですが、その人とゎ同じクラスで毎日会うんですが連絡がとれず……。

会う度に妄想して、欲情しちゃってます☆


ゼヒゼヒぽちっと一票お願い致しますm(--)m