同窓会で王様ゲームした人生で一番貴重な体験した日の話【エロ体験談】

高校の時の友達と同窓会つーか飲み会やって、

二次会で仲の良いグループ(♂5♀4)でカラオケ行って、

流れで王様ゲームみたいな事をやってた。

(先にお題を皆で決めて数字クジを引く。王様はいない。)

酒入ってるから当然下ネタに走る。

キスしたり(当然♂×♂や♀×♀の場合もあったが…)、

[adrotate group=”1″]

上半身裸や、下着姿になったりして盛り上がり、

結構ピークになってた時のお題が

『2番が5番のアソコを1分舐める』

見事に5番を引き当てた俺。

2番を引いたのは少しおとなしめの性格のM。

目がクリクリしてて、ちょいしょこたん似の茶髪ショートカット。

周りはワイワイ言って俺もテンション上がってたけど、

Mは「え~っ!ムリ!ムリ!」と拒否。
しかし酒の勢いと周囲の「ゲームだから!皆で決めたお題だろ!」という後押しに負け、

渋々と了承してくれた。

皆の前でチンコを出すのは酔ってても結構恥ずかしかったけど、勢いで脱いだ。

既にこの状況と、女友達の下着姿で

ギンギンになってた俺のイチモツを見たMは顔を真っ赤にして涙目で笑ってた。

周りからは、男友達の笑い声ときゃ~きゃ~いう女友達の声が響く。

Mは俺の股関に顔を近づけると、

「絶対1分だけだからね」と言ってチンコをそっと口に含んでくれた。

Mの口の中は冷たくて、

ネットリした唾液と舌の感触がたまらなく気持ち良かった。

さっきまで騒いでた周りのやつらは馬鹿みたいに盛り上がり、

男からは「いいなぁ!」「うらやまし過ぎ!」

女友達からは「Mエロ過ぎ~w」「うまいね~!やり慣れてる?」

といった声が飛んだ。

Mは笑いながら、チンコを口に含んだまま舌を動かし舐め続けた。

俺は理性がぶっ飛ぶんじゃないかというくらい興奮して、

Mの頭を抑えつけてしまった。

奥まで入り過ぎたのか、Mは「んっ!!」

と声を出してチンコから口を離した。

口から唾液が糸を引いて、

それを拭いながらケホケホとむせるMの表情が凄くエロく感じた。

気持ち良かったなぁ~とさっきまでの感覚に浸ってると、

「あと20秒!」との声が。

Mは「はいはい」と溜め息まじりに言い、

諦めの表情で再びチンコを舐め始めてくれた。

皆の20から1までのカウントダウンが始まりうざかったけど、

とにかくMの口の中は気持ち良かった。

1分たって、Mはパッと口を離して、

俺も渋々とチンコをなおした。

おしぼりで口を拭いてたMに友達が

「普通にフェラしてたな、M。軽く舐めるだけかと思ってたのに」

と言って、また顔を真っ赤にするMに、正直ちょっと惚れそうだったw

その後、これ以上はマズイと感じたのか、

女性陣によりゲームは強制終了された。

男からは当然の大ブーイングだったけど、

女が乗ってこないので諦めて普通にカラオケに。

俺はさっきイケなかったからトイレでシコろうと思って、

トイレに向かった。

そしたら女友達のAとすれ違って、

「さっき気持ち良かった?」と聞かれたから、

「サイコーでした!ちょい便所で出してくるわwなんなら手伝ってや」

って言ったら、袖を引っ張られて空室に連れてかれた。

キスされて、ズボンからチンコ出され手コキされた。

なんだこの展開はw

と一人で自分にツッコミを入れてたら、

「あたし今日かなり酔ってるわぁ~」

と言いながらチンコをくわえだしたんで、

「どうせならヤラセてよ」って言ったら

「彼氏いるから、口だけ~」と言われた。

口ならいいのか?と思いながらも舐めてもらった。

ゲームのノリでやってたMとは違って、

しっかりフェラしてくる。

Aはよくいるギャルっぽい顔の女で、

馬鹿っぽくてノリがいい。

いつも大口開けて笑うタイプのやつが、

眉毛をへの字にしてチンコしゃぶる姿を見てると、

たまらずに口内に発射した。

笑いながら精液を灰皿に垂れ流すA。

やりたい衝動にかられたけど、

廊下を歩く店員と目が合い不審がられたので部屋から出た。

部屋に戻るとS(♂)とK(♀)が消えてて、

MとR(♀)も帰ると言い出したので、その日は解散。

Mとは少し気まずかったけど、

まぁ酒の力は怖いねっつー話してバイバイした。

人生で一番貴重な体験した日でした。



PAGE TOP