立ちバックで言葉責めしながら犯したったw【エロ体験】

共に30歳夫婦の普段から仲良夫婦。
おいら、中の下 嫁さん大好き。
嫁 低身長、貧乳 美尻なんだが。
相手、30半ばのふつ男 物凄い柔らかい人
旅行に夫婦で行ったんだよ。そしたら、部屋にホテル併設のマッサージとかあるじゃない?
嫁が呼びたい!とはしゃぐ。
おいらの中のど変態はしゃぐ。
おいらは性感マッサージを密かに呼ぶ…と計画立てて携帯でサイト巡りしまくる
嫁は『疲れた?』などと優しい。
急遽だたが、幸い30分位で到着できる男性(マッサージ師だったから以下マサオ)を呼ぶ!

おいら『男でもいいの?』
嫁『マッサージ?やったー。』

などと可愛いやつだ。

嫁に指圧とオイルマッサージだからと伝え待機

嫁はパン一に浴衣。
おいら全裸に浴衣で待機しながら
わき汗ダラダラ、タバコ吸いまくりで待つ

おいらは期待でムスコがヨダレを垂らしていた

マサオロビー到着。

おいらスキップでお迎え。

マサオと多少雑談しながら性感をお願い。

マサオは外人バリのさわやかなスマイルで親指を立てる。

おいらはもう我慢限界突破

嫁とマサオ対面し、マサオの物腰柔い風貌にガードゆるみっぱなしな嫁。

軽く凝ってる場所とか話してマッサージへGO!

嫁はパン一でうつ伏せに背中タオルで ベッドに横になりマッサージ開始

マサオ! マッサージが普通にうまい!!!
嫁『いだぁい!』
嫁『そこが凝るんですよ~』
などと普通のマッサージ

マサオが嫁の尻を揉み始める!

おいらすでにシゴいてる

嫁いわく、尻は普通に気持ち良かったらしい

マサオも嫁の尻を気に入り入念にこねる。

太ももに移ると嫁はウットリしながら普通のマッサージをうけてる。

マサオ『オイルしますね』

マサオがタオルを剥ぎ取り嫁はパン一でうつ伏せ状態。。。

マサオの手が嫁の体をマッサージしながら尻に突入!

マサオは遠慮しがちにタオルで微妙に隠しながら(あくまで普通っぽく)尻をマッサージし始める

おいら『マサオさん、全裸にしてOKです』
嫁『?????』
おいら『オイルで汚れちゃうから』
嫁『初めから脱げば良かった。』

さぁ!
全裸でテカテカな嫁においらとマサオは喰いつきながら凝視

嫁半分寝る

うつ伏せだからおいらはマサオに携帯で伝言

おいら携帯『何気なくクリを刺激!』
マサオ『静かに頷く』

嫁はマサオの指がクリに触れる度に腰をピクピクさせる。

もうおいら全裸。

おいら携帯『がっつり性感いきましょう』
マサオ『ニヤリと頷く』

マサオ 尻揉みながらマン筋をなぞって『ここはどうですか?』

嫁『ん…もう少しなぞって…』

マサオがクリを刺激して嫁は息遣いが荒くなり始める

マサオがうつ伏せの嫁の足を開く。

マサオ『物凄いいいお尻ですね。』
おいら『自慢の尻なんで。』
嫁『もっとお尻触って。』

嫁は観念したのか軽く喘ぎ始めた
マサオはどうして欲しいかとか、これはどうだ?とか聞く

嫁『もっと奥まで欲しい…』

マサオ『ここですか?』
指を入れ始めた。

激しくない…それは優しく指でかき混ぜる。

嫁『優しくされたら感じちゃう。』

マサオは尻から手を離さずに指でぐちゃぐちゃする

マサオ『じゃ仰向けになりましょう』
マサオ『?????』
マサオ『毛がない…』

嫁『もっとよく見て。』
股を広げる

マサオ『すごいです』
クリをコネコネ

嫁『ん…はぁ…』

マサオ『胸をマッサージします』

嫁『小さいから恥ずかしい…』

マサオ『とても綺麗ですよ』

嫁『あんっ。』←笑顔

マサオが貧乳を周りから丹念にマッサージし始める

嫁が声を漏らしながらマッサージされ、乳首をコリコリし始めたら

嫁『いいぃ~』

おいら←暴走モード突入

おいら『マサオさん!クンニします』
マサオ『はい。』
嫁『んっ!漏れちゃう!』
嫁『あぁ…ん…』

おいら『マサオのエクスカリバー欲しいか?』
嫁『???いいの?』

マサオ脱ぎ脱ぎ。

マサオ フル勃起
おいら フル勃起
嫁 ニヤニヤ

おいらの中で何かが弾ける!

嫁はダブルテコき。
マサオ乳首コリコリ。
おいらクンニ。

おいら『マサオのしゃぶりたい?』

嫁『…………うん』

マサオ『いいんですか?』
おいら『存分に堪能したまえ。』

嫁『いいの?本当にいいの?』

おいら『嫁が欲しかったらいいよ』

嫁がマサオのエクスカリバーをくわえガチガチになる

嫁『可愛い。じゅる。じゅぽ。』

普段からドMなおいらとセクロスしてる嫁は慣れたようにせめる

嫁『マサオさん、乳首舐めたい。』
マサオ『あー!すごい!』
嫁『ふふふっ。男も気持ちいいでしょう』

嫁はオイルでヌルヌルのエクスカリバーをしごきながら乳首を甘噛みし始める

マサオ悶絶。

嫁『おいらもして欲しいでしょ?』
おいら『ぜひ』
嫁『おいで。』

嫁はマサオの乳首を責めながら両手で二本しごく

オイルでヌルヌルだからそりゃ気持ちいいんだよ!

それからマサオと2人で片方ずつ乳首舐めたりクンニをしたりしながら嫁を責めた

すると嫁は
欲しい。

おいら『入れたいの?』

嫁は『ダメ?マサオさんの欲しい…』

おいら『いいけど…』

マサオを横たわらせ嫁が跨がる

ヌルヌルだからすぐに入った

嫁『あ~ちょうどいい』
マサオ『はっ…んっ…やばい…』

おいらは結合部分を凝視

マジでいれてやがる!

マサオは多少Mっぽいから受け身だったんだが、嫁がSだからよがりまくり。

尻の肉をブルンブルンさせながら責める嫁

おいらシコシコしながら乳を揉む

マサオがバックでやりたいとお願いしたら嫁は自ら尻を突き出しおいらのしゃぶりながらマサオがイン!

嫁はくわえながら喘いでた。

嫁がビッチすぎておいらは傷心…

なので2人のプレイを鑑賞した

自分以外の勃起チンコと嫁が犯されてる風景に傷心してたはずのムスコがなぜかヤル気だしてきた!

マサオが立ちバックしたいと懇願したら嫁は自ら立って尻を突き出す

嫁が喘いでるの見ておいらは発射しちまう

2人はきずかない

とにもかくにも、こんな感じでプレイしたんだが、マサオは時間がなくなり中断
シャワー浴びて帰っていった

おいら達は一緒にシャワー浴びて嫁の感想聞いてまた勃起したから立ちバックで言葉責めしながら犯したった。

初3Pはこんな感じでした。


PAGE TOP