エロ体験談~抜けるエッチ体験談告白 » アーカイブ

人妻からセフレへ…もしかしてオレと結婚しちゃうかもw【エッチ体験談告白】

読了までの目安時間:約 36分

俺が教習所に通い始めたのは大学3年の時。
周りはもうとっくに免許持ってたから、けっこう焦って取りに行った。
大学の方も暇になってきてたから、いつも行くのは平日の昼間とか。
もしかしたら出会いがあるかも?なんて期待してたんだけど、行ってみたら全然同世代の女の子がいなくてガッカリした。
いても1人とか2人とかで、付け入る隙も全く無し。
つまんね~なぁ~と思ってたけど、よくよく見てみると実は年上の女の人が半数ぐらいいた。
タバコ吸ってたりして話を盗み聞きしてると、彼女達の大半は人妻さん。
やれ今日の晩ご飯は何にするとか、旦那の愚痴とか、子供の愚痴とか。

何度か顔を合わせるようになって、何となく会話に参加できるようになってた。
高卒の人妻さんには、大学の話をやたら聞かれてた。

デカチンでセフレげとw【エロ体験】

読了までの目安時間:約 20分

嫌味に思えるかもしれませんが、俺のチンコはデカチンです。
小学生の頃から大きくて、一時はそれがコンプレックスでした。
初めてクラスメイトに曝け出したのは林間学校でのお風呂。
毛は生えていませんでしたが、見れば即分かるほど大きさが違っていました。
それをみんなにはやし立てられ、終いには担任までもが「デカいな」と笑う始末。
クラスの女の子にまで言いふらすヤツがいて、それからずっとコンプレックスになりました。
中学の時もデカいで有名になり、しょっちゅうカラかわれていました。

高校生になり初めて彼女ができた時も、相手が処女だったから入りません。
痛がっちゃって亀頭すら入れる事ができなかったんです。
だから3人と付き合って入れる寸前までいくも、結局高校時代は童貞で終わりました。

同僚の女湯覗いていたらなぜかヌいてくれちゃったww【エッチ体験談】

読了までの目安時間:約 14分

会社の研修のときのことなんだけど、いまの会社って新卒者
に対して4月の入社までに何日かかけて研修やりますよね。
その研修の最終日に、一泊二日で泊まりました。
その日の夜、研修最終日ということもあって酒を飲みまくり、男女関係無く
下ネタ話(一部の人だけだけど)をしまくったりして気分はハイテンション。
そんなハイテンションのままそいつらで風呂に入ったわけですが・・・・
「○○さん!(オレのこと)、女風呂見えますよ!」

覗きとかそういうのは無縁だったオレの興奮度は一気に上昇!
そこの風呂は男湯と女湯は完全に仕切られていて、女湯の話し声
すら一切聞こえない。しかし、大窓を開けるとベランダみたいな通路があり、
それが女湯の大窓まで繋がっていた。

アパートの同居人SEX三昧w【エロ体験談】

読了までの目安時間:約 31分

学生の頃の話だから、今から十年以上も前の事になる。
多少記憶が曖昧なところもあるが、最初の頃の事は、比較的鮮明に覚えている。
この話は、当時、四年生の某大学に通う学生だった俺が体験した話だ。
俺は親元を遠く離れ、一人アパートでの下宿生活をおくっていた。
高校卒業後、大学に進学した俺は、そこで初めての一人暮らしを経験する事にな
る。

男なので、親はそれ程心配していなかったが、それでも「学校に近いと友人達の溜
まり場になり易くなる」とか「遠いと通うのに不便だ」など俺としては、どうでも
良い事を気にしていた。
俺は、贅沢なんて言わない。

コンパで泥酔しちゃった巨乳娘を自宅に文字通り「お持ち帰り」ww【エロ体験告白】

読了までの目安時間:約 7分

先週金曜日に飲み会
男三人女三人計六人
ちょっと背は低いけど巨乳のマリ
中背で華奢な貧乳サオリ
中肉中背顔のホリが深く化粧が濃いケバ顔マサコ
居酒屋の個室、一番奥に座る俺

俺の右にマリ前にマサコ
前のマサコを見ながら「この顔は、連れ好みだな俺はマリがいいな」
と思いながら2時間盛り上がった。
マリは、日本酒好きで最初のビールを飲んだ後ずっと日本酒を飲んでた。
サオリは、梅酒好き
マサコは何でもOK色々飲んでた。
マサコが店員に「カルピス頂戴カルピス」の声がエロく聞こえ
連れの顔がにやけているのが笑えた。

「包茎」とS的に言葉責めされながらセクロスするの最高www【エッチ体験談告白】

読了までの目安時間:約 22分

あれは俺が大学3回生の頃、俺は一人暮らしをしていた。
ある日俺は結構激しい風邪をひいてしまい、熱にうなされながらベッドに寝ていた。
熱もかなりあって授業も休んでた。
その時俺には彼女がおらず(別れて1、2ヶ月くらいだったか?)風邪をひくとメシを食うのもままならなかった。
で、俺が風邪で寝込んでいるとき、夕方くらいだったかな、玄関の呼び鈴がなった。ヨタヨタしながらベッドを出て玄関を開けると、M美がそこに立っていた。

俺「おー、どしたん?」
M美「二日ガッコに来てなかったみたいだからちょっと心配になって。N(俺のこと)さん、風邪大丈夫?」と心配そうな顔で言ってきた。
俺「ああ、さんきゅ。大丈夫だと思うけど、まだしんどいねん。」俺は熱のため、頭がボーっとしていた。

骨折で入院中、ナースに性処理して貰った話【エロ体験】

読了までの目安時間:約 5分

これは2年前に足の骨折で入院した時の事。
足の骨折以外悪いところは無かった為溜まってどうしようか悩んでいたら、
当時同い年で仲良くなった看護婦A美が部屋の見回りに来て、
「何か困ってることは無い?」と聞いてきたので
「溜まってしょうがない!」とふざけて言うと
「じゃあ今夜Hな本持ってきてあげるね」
と言って部屋を出て行ってしまった。

夜も深まり12時を過ぎたころAが車椅子を持って現れ、
「夜のお散歩に行きましょう」と言って俺を部屋から連れ出した!
着いた先はみんなの部屋から離れた空き室だった。

事務員に募集してきた近所の人妻が不倫に誘ってきた話【エッチ体験談】

読了までの目安時間:約 12分

さゆり、29才、既婚、子供2人。

パート事務員の募集で応募してきた近所の主婦だが
結構可愛い顔立ちだ。
身長は156cmと言った所だろうか、
パンツスーツの胸も尻も、そうそそる感じの体型じゃないが、
どことなくいやらしさが漂ってくる。
こんな女に咥えさせたらエロイだろうなぁ~ 
私の中の性欲がまた頭をもたげてきた。

出先に忘れ物を届けてもらうった事があり、
そのお礼に食事をご馳走する事になっていた。
「この間はありがとう、おかげで助かったよ」
「いえ、どう致しまして、お役に立ててよかったです」
「今日は遠慮なく、食べて飲んで日頃の憂さを晴らしてくれ」
「それじゃ、遠慮なく」

部活の先輩に童貞を卒業させてもらったw【エロ体験談】

読了までの目安時間:約 9分

ずっとブラスバンド部でユーフォニウムという金管楽器をやっていて、今月引退したばかりです。今日はそのブラバンの合宿の時の話をします。

うちの部活は、コンクールなどの大きな大会の前になると、学校で合宿をします。あれは去年の7月の始めの事です。うちの部は2日前から合宿中でした。合宿中は午前中パート・個人練習、午後から合奏という練習内容で、その日は僕も一人で曲の練習をしていました。
その曲には僕のソロパートがあり、そのソロの部分を練習していると、同じパートでチューバをやっている、一つ上の椎名眸(ひとみ)先輩が話しかけてきました。
「タカト、休憩。ジュース買いに行こう。」
「あ、はい。いいですよ。」と、2人で校内の自販機にジュースを買いに行き、階段で休んでいました。

1 2 3 5
エロ体験談 新着記事
PR
PR
アーカイブ
18歳未満閲覧禁止
※エロ体験談~抜けるエッチ体験談告白 について

当サイトはアダルトサイトとなりますので、18歳未満の方はご退出下さい。
当サイトは個人で楽しむ目的で運営しておりますが、その著作権は引用元にあります。
また、当サイトの利用及び、リンク先の利用でのいかなるトラブル、損失、損害も、当サイトは一切の責任を負いかねます。
ご利用はご自身の意思で閲覧して下さい。
PR
カテゴリー
ブックマーク
最近の投稿
PR
メタ情報