エロ体験談~抜けるエッチ体験談告白 » 初体験でのエロ体験談 » 

アナルの感度が良い幼馴染で童貞喪失できた俺のエッチ体験【エロ体験談】

読了までの目安時間:約 26分

俺には千里ちゃんという物心ついたときからの幼馴染がいて、

ちーちゃん、ちーちゃんと呼んでいた。

周辺に俺たち以外子供のいない地域だったので、いつも一緒だった。

しかし中○校に上がる前にちーちゃんが引っ越してしまい、

それ以来交流は無くなった。

親同士が仲が良かったので、俺が中○や高校に入学とき、

お祝いで家にきてくれたことはあったが、

この年頃になるとお互いの世界があるわけだし、

会っても一言も口をきかなかったなあ。

転校生の美少女がチンコ大好きの淫乱女で俺の童貞を奪ってくれた話【エッチ体験談告白】

読了までの目安時間:約 14分

俺の名前は大地、俺の初体験は中●生の時

忘れもな無いあの日

転校生の関西から美少女が俺のクラスにやってきた

彼女の名は美月でスポーツやってるわけでもないのに背が高く、

クリクリの目の大きい子で、

俺より5センチ位背が高かった。

年下好きの家庭教師女子大生が俺のチンコをバキュームフェラして狂ったように腰を振ってた【エロ体験談】

読了までの目安時間:約 25分

中3の夏、親の強制で家庭教師がやってきた。

せめて普通の高校に入れたいと言われて、

泣く泣く勉強する事になった。

やってきたのはお茶の水の女子大生。

メガネをかけていて、どちらかというと真面目そうなタイプ。

家庭教師が女だと、誰でも期待しちゃったりすると思うんだけど

そんなエロさなんて全くない家庭教師だった。

20歳で初キスと初セックスを経験した看護学生の生はめ体験談【エッチ体験談告白】

読了までの目安時間:約 9分

私の初キス、初エッチは何と二十歳と遅く、

その時私は病院で仕事しながら昼間は学校に通う看護学生でした。

当時、毎週末通ったクラブでSに出会いました。

彼は一つ年下の19で、専門学校生でした。

虫も殺さないような甘いマスクでしたが、

二人で話してると、彼と同じ学校の女友達が、

「I(私)。アイツには気をつけなよ」

といわれる程のいわゆるオンナ好きでした。

ブラとパンツをつけたまま風呂場でずぶ濡れになってそのままSEXさせてって言った結果変態扱いされた体験【エッチ体験談】

読了までの目安時間:約 5分

俺23歳(童貞)、嫁21歳(非処女)のカップルで、

嫁は一人暮らしだったので、嫁の部屋で初エッチ。

嫁の部屋に行くときは本当にエッチは考えてなかった。

それまでにも嫁の部屋には何度か泊まっていたりもしたので、

部屋に入ったときは特に変なムードはなく、

「ご飯なにする?」

「何でも良いよ」

当時21歳で童貞の俺がゼミの合宿行ったら童貞喪失して帰ってきた話【エロ体験談】

読了までの目安時間:約 4分

もう8年も前になるが、当時21歳の俺は童貞だった。

ゼミの同い年の女の子

(ちょっとエロい感じ)は彼氏がいたがマンネリっぽく、

飲み会でY(俺)に冗談で

「Yとやってみたいなー」みたいなことを言ってた。

それからしばらく経ってから、ゼミの合宿があった。

預けられていた叔父の家の叔母が不倫しているところを目撃してから俺の扱いが変わった話【エロ体験告白】

読了までの目安時間:約 14分

俺の母親は、俺が12才の時に家出をした。

それ以来父親と二人で暮らしていた。

母が家出してからの父は、

仕事もせず飲み歩いたりとどうしようもなく、

俺のこともほったらかしで、

僅かなパンやカップ麺などで生きらいでいた。

初夜を失敗した童貞婿の俺を見かねて、高齢の義母が強制的に筆おろししてくれた話【エッチ体験談】

読了までの目安時間:約 4分

三月末に見合い結婚した三十過ぎの新婚男です。

実は私、ほとんど今の妻と結婚する前に、

女性と付き合った事がなくて、童貞だったんです。

そして私同様妻(27歳)も、恋愛経験がほとんどなく、

処女で初体験同士の夫婦だったんです。

2つ上の姉の友達にオナニーがバレた話【エッチ体験談告白】

読了までの目安時間:約 20分

俺には2つ上の姉が居ます。

姉は学生の時にはソフトボール部に入っていました。

それで高校の時も同じ部に入ったらしい。

その子とはその時に知り合ったみたいで、

姉はキャッチャーをしていて、

相手はピッチャーらしいです。

(姉は中学の時からキャッチャーをしていました)

エロ体験談 新着記事
PR
PR
アーカイブ
18歳未満閲覧禁止
※エロ体験談~抜けるエッチ体験談告白 について

当サイトはアダルトサイトとなりますので、18歳未満の方はご退出下さい。
当サイトは個人で楽しむ目的で運営しておりますが、その著作権は引用元にあります。
また、当サイトの利用及び、リンク先の利用でのいかなるトラブル、損失、損害も、当サイトは一切の責任を負いかねます。
ご利用はご自身の意思で閲覧して下さい。
PR
カテゴリー
ブックマーク
最近の投稿
PR
メタ情報