プルプル震えて訳がわからないようになっていたのでそのまま中に出しましたw【エロ体験告白】

今まではどちらかというと

自分と同じくらいの女性と遊ぶ事が多かったのですが、

先月、友人の紹介で女〇高生と遊びました。

何回かデートしてエッチしたのですが、

今までの女性は何だったんだろう…

と思うほどそのコののカラダに夢中になってしましました。

挿入時の窮屈感だけではなく、抱き心地といいますか…

すっぽりと腕の中に収まってしまう小さいカラダは

一段と興奮を掻き立ててくれました。

そのコとは自然消滅といいますか、

連絡が取れなくなってしまったので新しい女〇高生と知り合いたい!

という事で、妹の美香(17才)にお願いして紹介してもらいました。

年上の彼氏が欲しい!

というコが何人かいるという事で、

写メを何枚か見せてくれました。

物色する感じでいいですね♪

美香が

「このコ遊んでるけどいいコだよ~」

という一押しがいたので、

紹介してもらいました。

名前は沙耶といいました。

早速、会ってきたのですが、

超カワイイ♪

友達の兄貴という事で、

「なんか照れるね♪」

と言ってました。

とりあえず、

スタバに寄って色々と話をしたのですが、

沙耶ちゃんはエッチに興味津々。

エッチなやり取りでムラムラしてしまったので、

ホテルに誘うと即OKでした。

制服だったので一度着替えてからホテルに行きました。

ホテルに着いたら一緒にシャワー。

沙耶ちゃんは10代特有の幼児体系というか、

程良い肉付き具合が堪りませんでした。

シャワーに入ると変わったような甘えようで、

僕にべったり♪

でかくなったチンポを小さい手で握ってきたりしてました。

バスルームで沙耶と絡み出すと

気分もチンポの勃起度も最高潮。

お姫様抱っこでベッドへ連れて行きました。

シャワー直後のほこほこのカラダを

隅から隅まで舐めまくりました。

マンコも小振りで美味しそう♪

69で舐めっこもしました。

「こんなにおっきいの入るかなぁ」

と沙耶ちゃん。

我慢できなくなって挿入しようとしたのですが、

マンコがちっちゃいので

自販機でローションを買って使いました。

滑りも良くなり、

ゆっくりと奥まで挿入しました。

沙耶ちゃんは感度もかなり良くて、

挿入してから2~3分くらいしたら、

「あの…あのぉ…」

と小声で言いながら僕に抱き付いて来たかと思うと、

急にカラダが痙攣し始めて…。

「うっく…うあん…」

とエロい喘ぎ声を出すと

奥まで挿入したチンポを

ギュ~っと締め込んできました。

「おぉ..あ・あれぇ…沙耶ちゃん!?」

まさかこんなに早く逝くとは思ってなかったので

ちょっとびっくりしました。

「もしかして、逝っちゃったの?」

と聞くと、

沙耶ちゃんは、

「ごめんなさぃ..ごめんなさぃ…」

と僕の目をじっと見つめて言いました。

何か、凄く可愛く感じちゃって…。

「謝る事ないじゃん♪」

と沙耶ちゃんを抱きしめました。

それから続きをしたのですが、

2回、3回と逝ってました。

最後はメロメロ状態の沙耶ちゃんを激しく突きながら、

「どこに出すの!沙耶ちゃん!」

と聞くと、感極まったのか涙を流しながら、

「どこでもいい!どこでもいいよぉ!」

と僕に言ってきました。

「このまま出してもいいの!」

と聞き返しましたが、

プルプル震えて訳がわからないようになっていたので、

そのまま中に出しました。

こっちもあまりの気持ち良さに頭が真っ白になりました。

「中にだしちゃったけど大丈夫?」

と聞くと、

「アフターピル飲むから平気です」

だって。

沙耶ちゃん準備いいわ~(^^)

2回目も遠慮なく中に出しました♪

昨日も会って遊んできましたが、

下校後だとちょっとしたエッチする時間がないので、

週末にも会う約束をしてきました。

こんないいコを紹介してくれた美香に感謝してます♪


ゼヒゼヒぽちっと一票お願い致しますm(--)m