後ろから持ち上げて駅弁で挿入しました【エロ体験】

名前は杏奈34歳で主人と5歳の幼稚園児がいます。

僕が仕事を1から教えるようになったきっかけで

付き合うようになりました。

付き合ってから半年、長かったです。

何度も何度もデートを重ねて初キスは付き合ってから3ヵ月後。

何度もアプローチをしても

「ごめんなさい、主人がいるから・・」

と断られていました。

でもあきらめないでがんばった甲斐がありました。

先週の金曜日カラオケに行って

そこでペッティングに成功し後は簡単に持っていけました。

杏奈にキスをした後

そっとシャツの中に手をすべらせて

Bカップくらいのおっぱいを愛撫してブラをずらして

シャツを捲り上げておっぱいに吸い付きました。

うっすらと暗い中での杏奈のおっぱいでしたが

乳首は勃起していてとっても綺麗で、

ずっと吸い付いていると

杏奈が小さな喘ぎ声を出しました。

僕はカラオケボックスだったので

ペッティングを止めました。

店員に見つかったらやばいし、

どうなるかわからなかったからです。

そして帰り際に車で送った後

「杏奈、綺麗だったよ」

と言って別れました。

次の日からも杏奈は普通にパートに出勤してきました。

そして昨日の木曜日にデートの約束を取り付けました。

杏奈は次の日指定された時間に来てくれました。

今日はいつもより化粧にも気合が入っていたように思う。

服装もブルーのワンピースで僕の好きな色だった。

軽くドライブをして海に連れて行き

「今日は杏奈を帰したくない」と言った。

杏奈は突然のことでびっくりしましたが、

杏奈も今日は僕に犯られるなという覚悟を決めていたようです。

そして前から決めていたホテルに入りました。

部屋に入るなり、杏奈を服の上から犯しました。

杏奈の乳首を吸って以来、

オナニーはせず今日のために我慢していました。

後ろから抱き付いてキスをして、

僕のズボンを全部ぬいで勃起したチンコを

杏奈のお尻に服の上からピストンをしました。

杏奈は最初はシャワー浴びてからとか言ってましたが

だんだん感じてきたようで

「あっ・・・ん、アン」

と声を出すようになりました。

杏奈のワンピースにしたから手を入れて、

パンティを膝までずりおろし、

杏奈のマンコを愛撫しました。

ビチョビチョになったマンコで杏奈は

「もう立てないからベットに連れてってください」

と言いましたが、

僕は杏奈を入り口のドアまで抱っこして連れて行き、

後ろから持ち上げて駅弁で挿入しました。

杏奈は喘ぎ声を殺そうとしますが

僕は激しいピストンで攻めました。

そして我慢できなくなり杏奈の中で1週間分の精子を射精しました。

でもまだ僕のチンコは勃起していました。

僕はまだまだ杏奈がほしかったので

放心状態の杏奈を今度はベットに連れて行き犯しました。

ワンピースを脱がせて

初めて見た杏奈の体を今度はねちっこく攻めました。

ブラをはずしおっぱいのサイズとか

お尻のサイズとか杏奈のエッチな事は全部聞きました。

おっぱいは83のBでお尻は88で最高のサイズです。

キスマークはあちこちに特に杏奈のおっぱいと股間には

たくさんのキスマークをつくり正常位で挿入。

杏奈は放心状態の中、

僕の愛を受け止めて騎上位、松葉崩し、屈曲位で中出ししました。

ホント、気持ちよくて今までで最高でした。

すぐ休憩時間も終わってしまいました。

この後、杏奈のキスマークは結局消えず、

僕のお家に持ち帰りました。

杏奈は今寝ています。