セックスの最中はサドになる彼氏にクリトリスを引っ張られた話【エロ体験談】

電気つけようよっていうのが彼の口癖

でも恥ずかしくて断り続けた私に

でもあんなことするなんて…

今でも思い出すと震えます

その日は彼の部屋で…キス

彼が私の服に手をかけてきたので 電気消してって

彼はめんどくさそうに立ち上がったけど消してくれた

[adrotate group=”1″]

少し荒々しく服を脱がされながら熱いキス

ベッドの上に移動して…

そしたら彼が私の手を縛ってきた

ちょっとびっくりする私にいいからっって言って

何だか私も任せて縛られてしまったの

そしたら今度は脚を…

片足の膝を持ち上げられたかと思ったら

ベットの上はじに縛って、

彼の淡々とした動きに怖くなって、

やめてって言ったけど、

もう片足も開脚した状態でベッドの上はじに…

痛い苦しいって抵抗したけど、

彼の力にはかなわない

その時の冷たい彼の一言が忘れられない

手のかかる女だな

彼はそう吐き捨てて、電気をつけた

明るい部屋で手首を縛られて開脚してる信じられない私

何を隠したいんだ見せられないのか

って私の足元で蔑むように私を睨んだ彼

やめてって泣いて懇願する私をみて、

おっぴろげて泣くなよって笑ってた

ひだを左右に更に広げて、

膣の穴まで丸見えだって笑った

見ろよ、引っ張るとクリトリスが伸びるっって

電気つけてしてもいいからこんなことやめてってお願いしたけど、

彼は無視してた

よく見えないなってあそこ毛を本本抜き始めたの

やめてと叫ぶと殴られた 

初めて彼に殴られて怖くて何も言えなくなった

そんなひどいことされてるのに刺激のせいか

濡れてきて彼がクリを刺激すると

イキたくなくても体を仰け反ってしまったの

片手で乱暴にそこをいじめながら乳首を常ってきたり、

私は気を失いそうだった

しかも、溢れくるおつゆをお尻へ塗りたくって指を入れてきた

あっびっくりした私に

いい顔するねと彼は喜んで両穴に指を入れてかき回した

一瞬、気を失っても彼は止めなくて

もっと見せろよと信じられないことを…



PAGE TOP